少数精鋭 SCC

2014年01月25日16:15
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。

産まれたグッピーの稚魚も最終的に33匹(?)となり、サテライトで元気にしてます

昨日の夜に最後と思われる稚魚を保護したのですが、その際にちょっとした悲劇が…

うちのメイン水槽にはSCC(Shrimp cleaning Corps-エビ清掃隊)と呼ばれる清掃部隊がいます。



ヤマトヌマエビ3匹、ミナミヌマエビ10匹、チェリーレッドシュリンプ3匹からの出動でしたが、天に召された隊員もいます。

さて、そんなSCCの一員であるミナミヌマエビの赤ちゃんが泳いでいるのを発見

稚魚と比べるとその大きさは三分の一くらい。

とにかく小さい。

よく見つけたなと自分でも思うくらい。

天に召された隊員もいたので、新しい仲間の誕生に喜んでいたのですが…

そこにミックスプラティー登場。



水槽の右から左にゆっくりと泳いできて…

パクッ

…… ((((;゚Д゚)))))))

また赤ちゃんが産まれるのを待ってます。

やっぱりシュリンプってメイン水槽に入れたままじゃ、増えないんですかね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村